【公式】C-able 山口ケーブルビジョン

よくあるご質問

  1. ホーム
  2. サポート
  3. よくあるご質問
  4. インターネット

インターネット

メール設定のIMAPとPOPの違いを知りたい。

IMAPはメールをサーバ上で管理するため、受信したメールの閲覧状況(既読/未読)や、フォルダ構成を複数の端末から同じ状態で確認することができます。
POPはサーバからメールをパソコンなどの端末に受信(ダウンロード)し、その端末で管理・閲覧することができます。

インターネットオプションサービス申込手続きで、ID・パスワードを入力してもログインできません。

メールアドレス・パスワード通知書をご覧いただき、入力情報のご確認をお願いいたします。

・ユーザ名は、基本メールアドレスの@マークより前部分をご入力ください。
・余分なスペースや全角文字が入力されている場合、エラーが発生いたします。
・パスワードを変更されている場合は、変更後のパスワードを入力ください。

無線LANでインターネットがつながらないー特定のパソコン、スマートフォンだけ繋がらない

特定のパソコン、スマートフォンだけ繋がらない

お使いの機器が不安定になっている可能性があります。

1. 無線LANスイッチの確認

パソコン本体側で、無線LANのスイッチが「オン」になっていることを確認してください。

  • タスクトレイ(パソコン画面右下)にあるアイコンが、以下のような表示になっている場合、パソコン本体の無線LANスイッチが「オフ」になっている可能性があります。
  • Windows 8の場合、飛行機のアイコンになっている場合もあります。

機種ごとに、無線LAN機能を有効にする方法は異なります。
ご不明な場合は、対象パソコンのメーカーへお問い合わせください。

2. 無線接続設定の確認

お使いの機器側の設定を再度行ってください。
SSIDやWPA暗号キーに間違いが無いかどうか、無線モデムから離れすぎていないか確認をしてください。

3. 使用可能チャネルの確認

お使いの機器が無線LANの12,13チャネルに対応していない可能性があります。
※対応状況がご不明な場合は、対象パソコンのメーカーへお問い合わせください。

また、この問題は無線モデム側でチャネルの変更を行うことで解消されます。
変更方法がご不明な場合は、弊社までご連絡ください。

無線LANでインターネットがつながらないー最初から繋がらない、設定を行ったのに繋がらない

最初から繋がらない、設定を行ったのに繋がらない

弊社無線モデムもしくは、お使いの機器が不安定になっている可能性があります。

1. モデムのランプ状態の確認

ケーブルモデムのランプ状態が正常かどうか、確認をします。

【弊社のBCW710Jの場合】

  • POWER、DS、US、ONLINE : ●点灯
  • WLAN-b/g、WLAN-a : ◎点滅
  • WPS : ●点灯

ランプのつき方が異常な場合、何らかの不具合が起きている可能性があります。
ケーブルモデムを再起動しても改善しない場合は、弊社までご連絡ください

2. 無線LANスイッチの確認

パソコン本体側で、無線LANのスイッチが「オン」になっていることを確認してください。

  • タスクトレイ(パソコン画面右下)にあるアイコンが、以下のような表示になっている場合、パソコン本体の無線LANスイッチが「オフ」になっている可能性があります。
  • Windows 8の場合、飛行機のアイコンになっている場合もあります。

機種ごとに、無線LAN機能を有効にする方法は異なります。
ご不明な場合は、対象パソコンのメーカーへお問い合わせください。

3. 無線接続設定の確認

お使いの機器側の設定を再度行ってください。
SSIDやWPA暗号キーに間違いが無いかどうか、無線モデムから離れすぎていないか確認をしてください。

4. 使用可能チャネルの確認

お使いの機器が無線LANの12,13チャネルに対応していない可能性があります。
※対応状況がご不明な場合は、対象パソコンのメーカーへお問い合わせください。

また、この問題は無線モデム側でチャネルの変更を行うことで解消されます。
変更方法がご不明な場合は、弊社までご連絡ください。

無線LANでインターネットがつながらないー特定の場所・部屋だけ接続が出来ない、接続が不安定になる

特定の場所・部屋だけ接続が出来ない、接続が不安定になる

障害物や、無線モデムの設置場所・向きなどの影響により、お使いの機器でWifiの電波が受信出来ていない可能性があります。
(障害物を越える通信は、電波の反射や減衰を起こし、通信距離が短くなります。)

【無線LAN(2.4Ghz)と干渉を起こす機器/装置の例】

  • Bluetooth搭載端末(マウス、キーボード、ヘッドセットなど)
  • コードレス電話機/FAX機
  • 電子レンジ(調理中のみ)
  • 無線スピーカシステム
  • 無線監視カメラ、無線WEBカメラ
  • 高出力の無線機器(違法なもの)

【無線LAN(2.4Ghz)の障害となるもの】

  • コンクリート
  • 土壁
  • 断熱材
  • 金属
  • 水分 (水槽、花瓶、お風呂)
  • 網入りガラス、高断熱ガラス

1. 接続周波数の変更

BCW710Jは、2.4GHzと5GHzの周波数帯が利用できます。
現在、5GHz帯で接続をしていれば、比較的障害物に強い2.4GHz帯の利用をお試しください。
SSIDが、BCW710J-XXXXXX-Gが2.4GHz帯、BCW710J-XXXXXX-Aが5GHz帯です。

2. お使いの機器とモデムの間にある障害物を取り除く

モデムの周囲に金属物体があると、通信距離が短くなります。
可能であれば、障害物を取り除いてください。

3. 無線モデムの設置場所の調整

可能であれば、モデムの向き、位置を調整します。なるべく天井に近くで、周りに障害物のない場所へ調整してください。
モデム・アンテナの真上と真下は電波が弱くなりますので、お使いの機器の場所にあわせて向きの調整をしてください。

無線LANでインターネットがつながらないー時々切れる、繋がるまで時間がかかる、速度が遅くなる

時々切れる、繋がるまで時間がかかる、速度が遅くなる

他の機器と電波干渉を起こしている、もしくは、お使いの機器でWifiの電波が受信出来ていない可能性があります。

【無線LAN(2.4Ghz)と干渉を起こす機器/装置の例】

  • Bluetooth搭載端末(マウス、キーボード、ヘッドセットなど)
  • コードレス電話機/FAX機
  • 電子レンジ(調理中のみ)
  • 無線スピーカシステム
  • 無線監視カメラ、無線WEBカメラ
  • 高出力の無線機器(違法なもの)

【無線LAN(2.4Ghz)の障害となるもの】

  • コンクリート
  • 土壁
  • 断熱材
  • 金属
  • 水分 (無線LANと電子レンジの周波数は同じため、吸収されます)
  • 網入りガラス、UVカットガラス

1. 接続周波数の変更

BCW710Jは、2.4GHzと5GHzの周波数帯が利用できます。
PC等の端末が対応していれば、電波干渉の少ない5GHz帯の利用をお試しください。
SSIDが、BCW710J-XXXXXX-Gが2.4GHz帯、BCW710J-XXXXXX-Aが5GHz帯です。

2. 無線モデムのチャンネル変更

電源プラグをコンセントから抜き、10秒経過後に再度挿し込みます。
無線モデムが起動時に電波状態の良いチャネルを自動選択します。

3. パソコン再起動

パソコン側で何らかの不具合が起きている可能性があります。
一時的な問題であれば、パソコンを再起動することで復旧する可能性があります。

無線LANでインターネットがつながらないー今まで繋がっていたのに、急に繋がらなくなった

今まで繋がっていたのに、急に繋がらなくなった

様々な原因が考えられます。以下の方法を確認ください。

1. パソコン再起動

パソコン側で何らかの不具合が起きている可能性があります。
一時的な問題であれば、パソコンを再起動することで復旧する可能性があります。

2. 無線LANスイッチの確認

パソコン本体側で、無線LANのスイッチが「オン」になっていることを確認してください。

  • タスクトレイ(パソコン画面右下)にあるアイコンが、以下のような表示になっている場合、パソコン本体の無線LANスイッチが「オフ」になっている可能性があります。
  • Windows 8の場合、飛行機のアイコンになっている場合もあります。

機種ごとに、無線LAN機能を有効にする方法は異なります。
ご不明な場合は、対象パソコンのメーカーへお問い合わせください。

3. モデムのランプ状態の確認

ケーブルモデムのランプ状態が正常かどうか、確認をします。

【弊社のBCW710Jの場合】

  • POWER、DS、US、ONLINE : ●点灯
  • WLAN-b/g、WLAN-a : ◎点滅
  • WPS : ●点灯

ランプのつき方が異常な場合、何らかの不具合が起きている可能性があります。
ケーブルモデムを再起動しても改善しない場合は、弊社までご連絡ください。

迷惑メールを防止することはできますか?

無料サービスの「迷惑メールチェックサービス」をご利用ください。

メールのパスワードを忘れてしまった。

複数台のパソコンを接続できますか?

直接接続できるパソコンは 1 台ですが、ケーブルモデム、D-ONUにルータを接続すれば、2 台以上のパソコンを同時にインターネットに接続することが可能になります。