光ケーブルに切り替える工事を行っています

山口ケーブルビジョンでは、みなさまのご家庭まで映像や情報をお届けするためのケーブル網の品質向上とサービスの高度化を図るため、既存の同軸ケーブルから「光ケーブル」に切り替える工事を進めています。

光ケーブル化により、今後、4Kや8Kといった高精細な映像の番組の多チャンネル化やインターネットの高速化にも対応できるようになります。また、落雷被害や停電の影響も受けにくく、災害に強い設備となります。

現在、幹線の整備を順次進めており、切り替えの準備が整ったエリアのお客さまには、『切替工事のご案内』(DM)をお送りしています。ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
この切替工事は、ケーブルテレビのみをご利用中のお客様も必要となります。
なお、全てのエリアの切り替えには、数年の期間を要する見込みですので、ご了承ください。将来的には、既存の同軸ケーブルによるサービスは終了する予定です。

施工業者の新型コロナウイルス感染防止対策

新型コロナウイルス感染防止対策として、

を行っています。

工事の概要

ケーブルテレビ

工事所要時間 60分程度

  1. 電柱からの引込線を「同軸ケーブル」から「光ケーブル」に交換します。
  2. お客さま宅の屋外にある「保安器」を「光ケーブル専用の屋外端末器」(V-ONU)に交換します。
  3. 屋内に「屋外端末器の電源(電源供給器)」を設置します。
  4. 「同軸ケーブル」・「保安器」を撤去します。
  • 屋外端末器から、TVに至るまでのケーブルは、既存のままで交換はしません。

ケーブルインターネット

工事所要時間 90〜120分程度

  1. ケーブルモデムを「光通信端末器」(D-ONU)に交換します。
  2. 「屋外端末器」から「光通信端末器」まで光ケーブルを配線します。
  • ケーブルインターネットのみご利用の場合は、【ケーブルテレビ】①、②、④の工事も行います。
  • ホーム無線LANサービスをご利用の場合は、Wi-Fiルータを設置します。

ケーブルプラス電話

工事所要時間 30分程度

  1. 電話用端末器(EMTA)をひかりサービスに対応した「電話接続端末器」(HGW)に交換します。
  2. 「光通信端末器」と「電話接続端末器」をLANケーブルで接続します。
  • ケーブルテレビのみご利用の場合は、【ケーブルインターネット】②、および「光通信端末器」(D-ONU)の設置工事も行います。

【戸建の場合】

  1. 画像:現在の配線状況
  2. 画像:切り替え後の配線状況

工事までの流れ

1.切替工事の同意

『切替工事のご案内』が届きましたら、施工の同意をお願いします。
同封の同意書をご記入され、返信用封筒で返信していただくか、書面記載のQRコードからwebにてお手続きください。

2.工事内容の説明

同意書を提出していただきましたら、工事内容のご説明と確認の電話を差し上げます。

  • 工事の日程調整の電話は、後日、施工業者からおかけします。

3.工事日の決定

施工業者から工事の日程調整の電話を差し上げます。

【施工業者一覧】

  • ケーブルコネクトライン(株)
  • (有)柏田設計コンサル
  • ケーブルサービスT2

4.工事当日の立会い

屋内での工事もありますので、工事当日はご本人またはご家族の立ち会いをお願いします。

  • 当日は、当社が発行した「工事担当員身分証明書」を携行した作業員が訪問いたします。
  • 施工時に、施工業者が直接施工代金を請求、受領することはありません。
画像:身分証明書例